☆ごあいさつ☆

星の数ほどあるBlogの中から見つけ、 訪問して頂きありがとうございます。   ヘンプやレザー、天然石のハンドメイドアクセサリー作りをしています。    こんなものが欲しいな☆ をカタチにしていけたらと子育ての合間に モノづくりをしています。

FC2カウンター

プロフィール

ペネロペ母さん

Author:ペネロペ母さん
   +3mountains+

3人の子どもと大好きな木々と山から
この名前でハンドメイドアクセサリーと
雑貨作りをしています。

『老若男女に愛される作品を!』
と、いい意味で節操のないモノつくり
を心掛けて☆

そんな+3mountains+の作品を
楽しんでいただけたらと思います。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
10761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
2439位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村ランキングに参加しています

☆応援のクリックお願いします☆

このカメラで撮ってます

OLYMPUS PEN Mini E-PM2

タッチパネルで操作も楽しい☆

学校 de ワークショップ

昨日は、我が子の通う小学校でワークショップ
2本立て!

2月に『母と女教師の会』さんでミニストラップ作りを
した際に、体験された先生方が学校のクラブ活動で
ヘンプ編みをやってみる!!とのことで、
地域のおばちゃんとしてボランティア♪
材料提供とお手伝いをさせて頂きました。

15人の家庭科クラブのメンバーは6年生がおらず
5年生5人と4年生が10人。

我が家の末っ子坊主の同級生が10人!!
女子8人に男子が2人!!

よく知るメンバーなので、お互い気軽にできました。

   9月*家庭科クラブ (1)

倍の数を用意したヘンプキット。
「どれにしよ~!!」
の時間が楽しいその1。

   9月*家庭科クラブ (6)

各々ノートや教科書にクリップでヘンプを固定し
輪結びのストラップ作り。

「ノートはきれいに使いたいから、教科書で!」
という小4女子。

「どうして?」と聞くと
「ノートは勉強するもので、教科書は落書きするものでしょ~!」
ってな答え(笑)。

終始、こんな【THE小学生】なやりとりをしながら
楽しくあみあみ。

「みつあみってなに?」
な、男子にはみつあみは代わりに編んであげ、
輪結びは【我流】で斬新な作品を作っていました。

   9月*家庭科クラブ (5)

   9月*家庭科クラブ (17)
  
編み目がゆるゆるで輪ができているけど、
彼にとったら「ここにキーホルダーがつけられるぜぃ!」
とご満悦((^∀^*))

そうか、それならよかったよかった!

「ねぇねぇ、これで合ってる?」
「変な風になったぁ~!直して~!!」

とぐいぐい来れる子もいれば、
聞けずに手が止まっていたり
なんだかうまくいかないけど、そのまま突き進む子もいたり。

ほどいてやり直して欲しい子もいれば
そのままでいい!(そのままがいい!)子もいて、
それぞれに、それぞれの対応をしながらお手伝い終了。

   9月*家庭科クラブ (16)

   9月*家庭科クラブ (4)

そう、「自分で作った!!」が一番大事。
ついつい、大人はよかれと思って
「きれいに」
「上手に」
を求めてしまうけど、

【自分が納得のいくように作る】ことが大事だなぁと思います。

上の写真は、子ども達が撮ってくれたもの。
先に作り終わった子が、代わりに記録係をしてくれました。

6時間目のクラブ活動を終え、いったん帰宅し夕飯支度をしてから
再び小学校へ!!

夜の部は、『母と女教師の会』さんの
ヘンプ編み講座(その2)でブレスレット作り。

   母女 ヘンプ編み

先生とお母さん達が、垣根を越えて
同じ町に住む『女子同士』楽しい時間を共有できたら!!
と、保護者のみなさんにもお声がけを提案し、活動のお手伝い。

1人でも来てくれたら嬉しいなぁ~
と思っていたら、な、なんと親子で合わせて30人近い
申込があり、先生方と合わせたら40人超え!

私のワークショップ史上 最大数。

のんきにかまえていた私ゆえ、
慌てて前日に先生と打ち合わせをして
グループごとに席を決めたり、
名札を用意したり。

受付の時に「○○さんは1番テーブルです!」
という担当の先生のセリフが、「ご指名入りました!」風で
妙に面白くみなさんの緊張がほぐれるいいきっかけに♬

   9月*母女 (2)

名札には、交流のきっかけになるように
お子さんの名前はもちろん、【出身地】も書いてもらいました。

私のワークショップでは、いつも自己紹介をしてもらっていて
大人対象の時には、必ず【出身地】も言ってもらっています。
(子どもの時は【好きな色】とかね)

【出身地】って、意外と親しい間柄でも知らないことがよくあって
今回も、先生方でも
「○○さん、□□出身だったの!?」
と驚く声が聞こえてました。

初対面同士で、お話したいけど、何を話せば・・・と困る時、
出身地がきっかけで、共通点がみつかったり
話題がみつかったりするので、ワークショップでは
作業しながら、おしゃべりも楽しんでもらいたくて
いつも自己紹介と出身地は必須項目に!!

今回は人数が多く、ブレスレット作りは時間がかかるので
自己紹介は断念しましたが、グループことに作業したので
それぞれのテーブルで交流してもらえたかなぁ。

   9月*母女 (4)

大人数を教えるのに必死で、気がついたら
写真を全く撮っておらず!
完成一歩手前でなんとか記録開始!

   9月*母女 (5)

一番のりは、小学生!
過去にヘンプ編みのワークショップ参加経験のある子で
細かい作業の好きな女の子ゆえ、上手に完成!!

ヘンプ編みの面白いところは、
年齢や器用さ不器用さがあまり関係ないこと。

いかに「ちょっとしたコツ」と
「編みなれているか」がポイントなので、
編み方のコツをつかんで、
何回も繰り返し編むと、誰でも上手になれるのです!!
(かくいう私が不器用です!)

   9月*母女 (11)

編み方があっているようで、ちょこっと手の使い方が違った先生。
途中で「もーーーやめたい!」と思ったようですが(笑)
編み方をちょこっと修正したら、
きれいにスイスイ編めるように!!

一本のブレスレットで、[ before] [after]が分かる
頑張りの表れる作品です!!

   9月*母女 (10)

講座を楽しみに参加してくれた小3の女の子。
靴下の色とばっちりな色選び!

   9月*母女 (14)

10月に研修委員会の講座でヘンプ編みを予定している
隣の地区の小学校の先生の作品。

練習を兼ねて参加してくれました!
どうもありがとうございます!

   9月*母女 (20)

ミサンガ作りの経験があった先生は、
さすがの編み目!
ぜひぜひ、ヘンプ編み仲間になりましょう♪

ブレスレット作りは、編む部分が長いので
初心者さんにはなかなか根気のいる作業です!

が、さすが先生方とお母さん方、
諦めず、分からないところは積極的に聞いてくれ、
一生懸命覚えた方は他のみなさんに教えあい、
みんなでわいわい楽しい雰囲気であみあみ・・・

【粘り強い子】
【進んで学ぶ子】
【助け合う子】
【元気な子】

うちの小学校の教育目標と一緒!!

とワークショップをやりながら
ひそかに気がつき 思わずニンマリ(* ´ ▽ ` *)

こんな先生とお母さんと育つ子供たちは
大丈夫だ!!
そんな風に感じたひとときでした。


私のバタバタ指導で、十分にお伝えできなく
不完全燃焼の方もいただろうなぁ・・・と反省しつつも
帰り際のみなさんの表情から、
楽しんでいただけた様子も伝わってきたので、
交流と親子時間、自分時間を楽しんでいただけたかな?

そうそう、今回の参加者のお母さん方
約10人のうち、半分以上が町内出身のお母さん!!

過去のワークショップは、8割9割が町外、道外出身者
というのが、私のデータでして(笑)
今回の参加者全員、私は知っているお母さんだったけれど、
そういう意味では、とっても新鮮!!

そして、4児の母が4人もいたという!!
これまたすごい!

日頃忙しいお母さんをちょこっと独占できた娘ちゃんたち、
よかったね!

お母さんも、親子時間を過ごしながらも
自分時間を満喫できたかな?

参加してくださったみなさん、
運営してくださった先生方
本当にありがとうございました!

次回は、9月24日に図書館まつりでワークショップをします。

また、楽しい出会いがありますように♪







   






スポンサーサイト



2017-09-03(Sun) 00:03| ワークショップ| トラックバック: 0| コメント: 0

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

検索フォーム

*Ranking*

☆応援おねがいします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

オーダーも承ります☆

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのメールフォームにて ご連絡ください

ブロとも申請フォーム

リンク