☆ごあいさつ☆

星の数ほどあるBlogの中から見つけ、 訪問して頂きありがとうございます。   ヘンプやレザー、天然石のハンドメイドアクセサリー作りをしています。    こんなものが欲しいな☆ をカタチにしていけたらと子育ての合間に モノづくりをしています。

FC2カウンター

プロフィール

ペネロペ母さん

Author:ペネロペ母さん
   +3mountains+

3人の子どもと大好きな木々と山から
この名前でハンドメイドアクセサリーと
雑貨作りをしています。

『老若男女に愛される作品を!』
と、いい意味で節操のないモノつくり
を心掛けて☆

そんな+3mountains+の作品を
楽しんでいただけたらと思います。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
11157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
2627位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村ランキングに参加しています

☆応援のクリックお願いします☆

このカメラで撮ってます

OLYMPUS PEN Mini E-PM2

タッチパネルで操作も楽しい☆

雪山で歩くスキーな一日

今日は、森の学校の今年度最後の行事に子ども達3人と参加してきました。

町の北に位置する山での歩くスキーと雪遊び。
スタッフ5人、小学生11人、お母さん4人に末っ子坊主の21人部隊。

12月に1時間強の歩くスキーを体験し合格をもらった
末っ子坊主(5歳)の参加も許可されたので、そのくらいの行程かな~と思ったら
甘かった・・・・。

10時前出発の15時到着、 休憩除いたら4時間歩きっぱなしの
かなりハードな雪山スキーでした~

帰宅し、普段仕事で雪山をスキーで歩いて山の調査をしているダンナ様に
今回の地図(コース)を見せたら驚いていた。
「こんなところ行ったの!?!」

そういわれるくらい、きつい斜面あり、だだっ広い牧草地あり、
沢あり、谷あり・・・の4㎞以上あるコースでした。

森学 問牧歩くスキー (350x263)
スタート直後からこんな林間コース

森学 問牧歩くスキー (2) (350x263)
その先には何にもない大雪原が待っていた!

森学 問牧歩くスキー (4) (350x263)
末っ子坊主、かなりハイペースで前半戦飛ばしました!母さん最後尾・・・

ゲレンデスキーも苦手なら、いうまでもなく歩くスキーはもっと困難な代物。
平坦なところとちょっとした登りはOKだったものの、
斜面を水平に進むトラバースに大苦戦

歩くスキーがみんなと違うタイプの母さんは、みんなと同じように進めず。
一年生の女の子と末っ子坊主も苦戦し、
仲良く3人で板を外してズボ足登山に切り替えました。

雪の多い今年ですが、春も近づき湿り雪。
結構ズボ足で歩けました!
歩くスキーができる人からしたら、ズボ足で歩くなんて大変!みたいですが、
いつもスキーの大会のビデオ撮影したさにコース脇を登っている母さんは
その特訓の成果もあり、サクサク苦もなく雪山登山。

森学 問牧歩くスキー (6) (350x263)
途中ではいろんな木に出合いました

前日に下見に行ったスタッフが見つけた自然界の貴重な現場に
子ども達見に行くことができました(斜面の上だったので母さんは休憩)

森学 問牧歩くスキー鹿の頭蓋骨 (350x262)
鹿の頭蓋骨

森学 問牧歩くスキー 鹿の亡骸 (350x263)
オジロワシが食した鹿の亡骸

教科書では学べない、食物連鎖のリアルな一コマを体験できました。
真っ白な雪の上に残った真っ赤な血が子ども達には印象的だったよう。
(すぐ近くにオジロワシがいるので静かに行きました)

森学 問牧歩くスキー (7) (350x263)

なんとか2/3の行程を歩ききりランチタイム
みんなで小枝(大枝)を集めての焚火を囲んで楽しいひととき。
末っ子坊主もここで元気チャージ!!!!(母さんの分のミートボールパワーで)

森学 問牧歩くスキー (8) (350x263)
こんなに晴れていたのに短いランチタイムに吹雪始め慌てて出発。

帰りは割と平坦なコースだったので、スキーに再挑戦。

森学 問牧歩くスキー (40) (350x263)

楽々進んでいたら、こんな沢が出現!
子ども達沢に落ちそうになりながらもなんとかクリアー。
母さん迷わず尻滑り。(安全第一です

行きに通った斜面で尻滑りタイム。(ボートなど置いておいた)

森学 問牧歩くスキー (65) (350x263)
母達も童心にかえり遊びました~

森学 問牧歩くスキー (60) (350x263)
おにぎりボートはスリル満点!

1/3の地点で「もう限界」だった末っ子坊主も、
ジィジのサポートとアメやチョコでの元気チャージ効果で
なんとか4時間歩き滑りきりました!!!

一番姉さんはお友達とおしゃべりを楽しみながら
真ん中姉さんは惚れ惚れするような滑りで一人黙々と
母さんはギャーとかひぇ~とか言いながら必死でなんとか

4人4様完走できました。

他のお母さん達も尻もちついたり転んだりしながら
楽しく完走! 仲良く明日は筋肉痛。

帰宅後40分ほど立ち上がれず。
あんなにダウン寸前だった末っ子坊主はめちゃくちゃ元気で
その様子を見てダンナ様

「子どもはきつい経験の後にパワーアップ!
 大人は消耗するだけだ(笑)」と。

まさにそのとおりです。

来年は板を脱がずに完走したいな!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



2013-03-24(Sun) 23:18| 未分類| トラックバック: 0| コメント: 0

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

検索フォーム

*Ranking*

☆応援おねがいします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

オーダーも承ります☆

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらのメールフォームにて ご連絡ください

ブロとも申請フォーム

リンク